格安ホームページ作成サービス 【埼玉県】入間市・狭山市・所沢市・飯能市・日高市・限定 【会員専用ページ】
HOME ホームページは? ビジネスチャンス ホームページの作成 ショッピングカート
 
 グローバル化・ITの時代          
 
本格的なITの時代
ミニビジネスは、省経費経営のことですが
ミニビジネスは、借り入れや資金繰りが要らない経営
ミニビジネスは、借り入れや資金繰りが要らない経営
ボーナスの支払いや仕入れの決済、或いは設備投資のために借り入れをし、毎月の従業員の給料支払いや経費の支払いのために資金繰りをすることなど、同業者との戦いに負けることを宣言しているようなものです。
経営者によっては、資金繰りに頭を悩ますことを繰り返しています。今は、たまたま低金利時代ですからいいのですが、資金繰りが経営者の仕事になっていることも聞きますから、経営とは不思議なものです。
実は、資金繰りに右往左往していることが誰かに迷惑をかけています。この、誰かに迷惑をかけている経営者には、経営の資格はないと思います。
<160812>
ミニビジネスは、省経費経営のことですが
ミニビジネスとは、小さな会社のことではありません。
「ミニガバメント」という言葉を聞いたことがありますか?
「ミニガバメント」とは、小さな政府のことです。国土を隣国などに譲って小さな国を作ることではありません。公務員などの数を減らし、民間でできることは民営化し、少子高齢化社会に備えるものです。ですが、実際には、公務員は一向に減っていませんし、民営化した組織には多くの天下りが寄生しています。
ミニビジネスも似たところがあって、経営者は縮小することを極度に嫌います。経費を少なくすることなのですが、賑やかさがなくなると、なぜか不安になってしまうようなのです。
好景気が続き、経費を賄うだけの収入が継続できればいいのですが、今後は少々様子が変わっていきます。その流れの大きなものは、グローバル化であり、ITです。そして、日本の人口が減少傾向にあるのも悪条件です。
ここのところ景気回復の期待もあって、元気な会社もないとは言いませんが、着実に経済の縮小傾向が進んでいます。安易な設備投資ができない時代です。また、稼ぎができない従業員を確保しておけない時代になります。
無駄な経費の支出は、お客様対応の品質を落とすことになります。それは、経営者が従業員のために働かなくてはならなくなってしまうからです。
同業者との戦いどころか、身内を護るために壊れてしまいます。
で、ミニビジネスの重要性を意識すると、ITを利用することが必要になってきます。
<130730>
このページのTOPに戻る

 お知らせ(1)
 
 お知らせ(2)
 
本格的なITの時代
インターネットに最初に関わったのは、1997年頃でしょうか?
それから10数年が経っています。
インターネットで情報を見るのに、気だるい時間を過ごしたことを覚えています。
IT時代の到来を予告していたのは、昭和40年の初め頃だったように思います。いまは、そのときに書かれていたこと以上に進化しています。そして昨今の進化は、級数的で、一緒に走ることなど到底できません。
インターネットに関わった頃は、これから何が始まるんだろうかと、疑心暗鬼なところもありました。でも、いまは、私たちの想像を超える領域でインターネットが活動をしています。
世界では、政権を変えてしまうほどの威力を持っています。
 
埼玉5都市物語
このページのTOPに戻る