格安ホームページ作成サービス 【埼玉県】入間市・狭山市・所沢市・飯能市・日高市・限定 【会員専用ページ】
HOME ホームページは? ビジネスチャンス ホームページの作成 ショッピングカート
 
 なぜ、格安ホームページの作成?          
 
個人事業や小さなお店は、窓口を多くする
 
このページのTOPに戻る

 お知らせ(1)
 
 お知らせ(2)
 
個人事業や小さなお店は、窓口を多くする
個人事業や小さなお店は、チラシでも、野点看板でも、高額な広告投資ができません。
広告に投資した分が容易に回収できるのでしたら良いのですが、その確証はほとんどありません。無理な広告投資は、結局は墓穴を掘っているようなものです。
例えば、チラシは、1週間ごとに配布するのが効果的と言われています。しかし、そんなに頻繁に配布できないのが個人事業や小さなお店でもあるわけです。で、忘れた頃に配布するチラシでは、プレゼントや割引などで消費者の興味を引こうとします。で、それ自体も個人事業や小さなお店の負担になります。
野立て看板を思い切って出したとします。時期が来れば、文字が焼け、朽ち果てる看板を消費者の目にさらすことになります。
個人事業や小さなお店は、広告投資を減らすことで健全経営を図ります。それは、広告投資を継続できないことが理由です。
であればホームページですが、これまた高額な費用を投じる必要はありません。インターネットにすべてを賭けるのでしたら仕方がありませんが、たぶんそのレベルに達するためには相当な時間と費用を要します。
で、格安なホームページの作成をお勧めしているのですが、これが実に面白いのです。
私は、すでに10数年、インターネット以外の広告投資をしていません。確保できるお客様の数はあまり多くありませんが、何とかやっていけます。と言うのは、お客様確保も大切ですが、お客様対応がとても重要であることです。いわゆる「顧客力」ということですが、お客様を大切にする精神が重要なのです。
ホームページを作成することは、お店の窓口を大きくするのではなく、多くすることです。
いろいろ試みて、お客様にとって必要なお店になること、そしてお店に必要なお客様に来ていただくことです。
すると、その関係が堅固になり、「顧客力」が高まってきます。
高額な広告投資をしようとするときは、大量の顧客確保を狙っています。しかし、窓口を多くすると言うことは、大切なお客様と出会うことを目的にしています。それが個人事業や小さなお店が生きる道だからです。
その窓口を多くするための方法のひとつが「格安ホームページ作成」なのです。
<130925>
 
埼玉5都市物語
このページのTOPに戻る